マイカート

閉じる
11,000円(税込)以上ご購入で送料無料!

ジャーナル愛用者インタビュー/Vol.3 ゴールジャーナル

ジャーナル愛用者インタビュー/Vol.3 ゴールジャーナル

lululemon Harajuku店舗スタッフのUmiさん。いつも弾けるような素敵な笑顔で周りを元気にしている彼女が、kikki.Kのゴールジャーナルをどのように活用しているかお話を伺ってきました。


ビジョン&ゴールを大切にしています。


− Umiさんは普段どのようにゴールを設定していますか?


私がゴール設定をするようになったのは、ルルレモンに入社してからです。ルルレモンは「ビジョン&ゴール」を会社の文化としてとても大切にしています。これまでは、「これをやりたい!こうしたい!」と思いつきで行動することが多かったのですが、まずは自分のビジョンを明確にし、そこに向かうためにゴール設定をするようになりました。
私は自分のビジョンやゴールは全てノートに書き出すようにしています。期限を決め逆算し行動に落とすようにしています。


いつもゴールを設定しただけで終わっていました。


− kikki.Kのゴールジャーナルを手に取ったきっかけを教えてください。

ルルレモンのスタッフにkikki.Kのファンがいるのですが、彼女がサプライズでプレゼントしてくれたことがきっかけです。ゴールジャーナル以外にも、ドリームジャーナルとノートを持っています!


− ありがとうございます。ゴールジャーナルを使い始めて変わったことはありますか?

ゴールジャーナルを使い始めて、私はいつもゴールを設定しただけで終わっていたことに気がつきました。一ヶ月後にジャーナルを見返した時、達成されていないゴールがいくつもあったんです。なぜ達成できなかったのか振り返ったところ、設定したゴールが曖昧だったことに気づきました。


− ゴールが曖昧だったとは?


例えば先月は本を二冊読むことが一つのゴールだったんです。ただ結局一冊も読めませんでした。何で読めなかったのか振り返った時に、二冊という目標は立てたものの何を読むかまで決められていなかったんです。そうしているうちにあっという間に時間が過ぎてしまい…今月は読む本まで決め、本のタイトルをジャーナルに書き込みました。
ゴールジャーナルを使い始め、達成できなかった理由は何かを振り返り、定期的に自分自身にリマインドする機会が増えました。


ゴール設定で大切なのは、自分の叶えたい夢を書き出すこと。


− ゴールを設定する際のポイントがありましたら教えてください。


まずは自分がやりたいと思ったこと、挑戦したいことを何でも良いので設定することが大切だと思います。一つ大きなゴールを設定すると何をすべきか自ずと見えてきます。
まずは大きく、細かいゴール設定はその後にすれば良いと思います。
kikki.Kのゴールジャーナルは、なぜこのゴールを達成したいのか?達成するにあたり今障害となっていることは何か?など自分とじっくり向き合いながらゴールを設定できる作りになっているので良いですよね。


− ありがとうございます。Umiさんが最近達成したゴールを教えてもらえますか?


年内にワーホリで海外に行くことを目標にしているのですが、8月中に行く国を決めることが一つのゴールでした。ワーホリで海外に行くことは前から決めていたのですが、ずっと行き先を決められずにいました。このジャーナルにも「行き先を決める」を一つのゴールにしていたのですが、そのゴールを達成するために何が障害になっているか考えた時に、何をやりたいのか目的が明確でなかったことが国を決める上で障害になっていました。そこから色々考え、一年間はとにかく英語を学ぶ期間にしょうと決めました。目的をはっきりさせられたことで、行き先が自然と決まりました。


− これからゴールジャーナルを使う方へ何かアドバイスをください。


最初から細かくゴール設定をすることが難しい時もあると思います。まずは自分が叶えたい夢を書き出し、そこに必要なことを一つ一つゴールとして落とし込めれば良いと思います!